表札をつくる

表札で個性を出す

マンションの表札は殺風景な景色を変えてくれます

一戸建て住宅は、建物の構造や塀・庭、更に屋根の色などで、住宅メーカーと打ちあわせを繰り返しており、十分こだわりを発揮しています。
そのため、表札はシンプルであれば良いという考えの人が多いものです。
ところが、マンションともなれば話は別になります。
近所付き合いを避けたい人は名前を表に出さない人もおりますが、同じ色の玄関ドアーと、パターンが繰り返される風景が当たり前のマンションは殺風景なものです。
マンション組合によっては規制もありますが、オリジナルな表札を掲げて、廊下を通る人に楽しみとホットな気持ちを届けたいと思う人がおります。
これは、殺風景であればあるほど、マンションの通路を、毎日通勤通学で通る人に元気を与えたいと思う、人の心でもあります。
また、そこに住む住人が一日の始まりと、終わりを明るく「行ってきます」「ただいま帰りました」で迎えてくれる無言の表示物なのです。
今は、ホームセンターに行けば様々な素材やアイディアで見本があります。
また、ネットでは独自のオリジナルを制作してくれるところもあります。
自己表現などとおこがましいことではなく、自分の気持ちに素直な感覚で表札を掲げてみてはいかがでしょう。

居住者の個性が出る?様々な表札

昔は「表札」というと、木の板や大理石に太い文字で苗字が刻まれているものといったイメージでしたが、最近では様々な書き方が登場し、それぞれの家の前にはバリエーション豊かな表札が飾られています。
それはただその住居の居住者の氏名を示すだけのものではなく、居住者のアイデンティティを表すものとなりました。
素材も木材・大理石に加えてタイルや陶製・アクリルやガラス等、色々な素材が使われています。
字体も一つではなくクールなイメージのものや、可愛らしく温かみが感じられるものや、漢字ではなくひらがなやかたかなのものもしばしば見られるようになってきました。
ローマ字で記載されたものも良く見かけますね。
簡単なイラストが入っていたり、昔と比べて総じてポップでカジュアルな印象になってきているのではないでしょうか。
家族全員の名前が書いているものも、珍しくなくなってきました。
また、家の前に置いてあるものが多いので、風水的な要素を気にする人も多いようです。
色や方角、位置などを風水に基づいて置き方を考える人もいます。
他人の家の中に気軽に入ることは出来ませんが、なんとなくその表札でそこに住んでいる人の個性やこだわりが想像できてしまうところが、面白い所ですね。

recommend

保険相談 商品券
http://roam2rome.com/cashback/
リキッドの電子タバコ
http://xn--tckxa5c423y2tzc9kec1n.jp/
呼び出しベル
http://real-system.net/item/ez-call/
プレイマット ベビー
http://www.matsenka.com/SHOP/164155/list.html
オリジナル トートバッグ
https://ecollabo-jp.com/tote-bags
パテックフィリップ カラトラバ査定買取
http://housekihiroba-kaitori.jp/%e8%85%95%e6%99%82%e8%a8%88%e8%b2%b7%e5%8f%96/%e3%83%91%e3%83%86%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97/%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%90
知育玩具 通販
http://www.just-for-kids.jp/

最終更新日:2016/9/12

 

Copyright(C) 2015 表札をつくる All rights reserved.